pageup

GAINA

GAINA
宇宙開発から生まれた技術で暮らしを変える断熱セラミック【ガイナ】

宇宙開発で培われた最新技術を取り入れて誕生した『ガイナ』。
特殊セラミックを多層化させた構造で、
夏の暑さや冬の寒さ、騒音やにおいなど、住環境の悩みを解決します。

最先端の宇宙技術を応用した「セラミック塗料」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)はH‐2ロケット開発に際し、打ち上げ時の熱から機体や人工衛星を守るため先端部に塗布する断熱技術を開発。『ガイナ』はこの技術を応用し、一般の人々の生活にも役立てられるよう(株)日進産業が開発・販売している民生用商品です。

画像提供 JAXA

JAXA COSMODE PROJECTについて

日本の宇宙開発から生まれた最先端技術をより多くの人々に活用してもらうため発足。JAXAとの協働により展開される一般消費者向けの商品・サービスに対して「JAXA COSMODE」ロゴマークが付与されます。

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」
認定の第1号商品です。

独自の新技術により誕生した断熱セラミック

ガイナは特殊なセラミックを高密度に多層化させた水性塗料。この「セラミックの多層構造」が、断熱を始めとし様々な場面で高い効果を発揮します。

セラミックは高耐久素材

紫外線に強く、劣化しにくいセラミック。陶磁器やガラス、包丁や人口歯など、その優れた耐久性は様々な製品に活かされ、私たちの暮らしに身近な存在です。

セラミックの優れた特性を「多層化する技術」で塗料でも発揮

断熱に特化したタイプなど、様々な種類のセラミックとアクリルシリコン樹脂を混ぜ合わせ、高密度の塗膜を形成。セラミックの特長を塗料で活かす事を可能にしました。

冬の寒さをシャットアウト【断熱】

優れた断熱性能を持つガイナは屋外に塗っても室内に塗っても高い保温効果を発揮。
魔法瓶のように室内の暖気を外へ逃がさず、暖かい室内環境をキープ。
結露の発生も抑えます。

ガイナ断熱のしくみ

外装施工〜放熱を抑える

屋外の冷気にガイナ塗布面が適応。外との温度差が小さくなり、熱を外へ逃がしにくくします。

内装施工〜暖房効果を高める

ガイナ塗布面が室内の暖かい空気に適応。壁や床が室温と同じ様に暖まり、暖房効率がアップします。

「断熱材」との違い

大規模な工事は不要

ガイナは塗装のみの簡易施工。一般的な断熱改修と比べ、工事費用や仮住まい等の負担が抑えられます。

どこにでも施工可能

断熱材は施工箇所により効果にバラツキがある事も。ガイナなら場所を選ばず高い断熱性能を発揮します。

ガイナの断熱性能を検証

真夏でも室内を涼しく保つ【遮熱】

冷房をかけていても夏場の室内が暑いのは、屋外からの日射が原因。
ガイナは太陽光を効率的に反射し、室内への熱の侵入を抑制。
優れた遮熱効果を発揮します。

ガイナ遮熱のしくみ

外装施工〜熱の侵入を抑える

特殊セラミックが日射を効率よく反射。吸収した熱も遠赤外線に換えて空気中へ放射、室内に暑さを伝えにくくします。

内装施工〜冷房効果を高める

ガイナ塗布面がエアコンの冷気と適応。壁や床の温度も室温に合わせて下がり、省エネに冷房を使えます。

一般的な「遮熱塗料」との違い

業界トップレベルの遮熱効果を実証

他社遮熱塗料とガイナそれぞれを塗布した鉄板に熱線を照射。表面の温度変化を比較した結果、ガイナが最も高い遮熱効果を記録しました。

ガイナの遮熱性能を検証

ホコリや嫌なニオイのない清浄な空気へ【空気質改善】

特殊セラミックの優れた遠赤外線放射性能により、
埃や花粉・イヤなニオイのない爽やかな住環境をつくります。

ガイナ空気質改善のしくみ

帯電性0.0の性質を持つガイナを塗布する事で、壁や天井にホコリ・ヤニ・油汚れなどの汚濁物質が付着しにくくなります。さらにイオン化した水分が空気中を浮遊している汚濁物質と結合し床に落ちていくため、空気が清浄に保たれます。

ガイナの空気質改善を検証

その他の機能・特性

遮音:屋外からの騒音・生活音をやわらげる

耐久:塗替え目安は15〜20年

安全:内装用ガイナはF☆☆☆☆取得